行政書士服部事務所通信

2013年1月12日 土曜日

事業承継税制

  中小企業の事業承継を支援するべく、
 政府・与党は事業承継税制を拡充する
 方針を固めたようです。

事業承継税制の拡充なるか?

  子供等が後を継ぐ場合の相続税や、
 贈与税のを優遇する制度を適用できる
 緩和する方向です。
  この制度は、中小企業の経営者が死
 亡や引退した場合に、親族の後継者が
 会社の株式を相続したり、贈与したりし
 た場合の税負担を軽くするもので、相続
 ならば相続税の80パーセント、贈与なら
 ば贈与税の全額が免除される。
  円滑な事業承継により、地域の優良企
 業に存続してもらうことは、地域活性化に
 つながります。

  なお、行政書士会川越支部では、

    事業承継専門部会

  
を立ち上げ、中小、零細企業の
 事業承継や相続を支援しております。
  もちろん私もその一員です!
  事業承継や相続、遺言をお考えの方
 はぜひ一度ご相談ください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 行政書士服部事務所