遺言・相続ブログ

2013年1月23日 水曜日

相続手続き解説③

    相続手続き解説③

  相続手続き解説②でご説明しました相続関係書類
 一式についてですが、これらを用意するのが以外と
 面倒です。戸籍の収集は人によっては簡単に済みま
 すが、大変なことも多々あります。だいたい予想はで
 きますが、戸籍の収集はこれは取ってみなければ、
 どの程度大変かがわかりません。本籍地を転々として
 
 いる方については苦労するかもしれませんね。

  これで相続関係書類がそろいました。あとは、各機
 関で手続きをします。以上の相続関係書類を基に手
 続きを進めていきます。各銀行で若干手続きが異な
 ります。記入する書類も当然異なります。各銀行で、
 それぞれ確認しながら進めてください。基本的な書類
 (相続関係書類)は出来ておりますので、あとは銀行
 の書類を記入するのみです。

  不動産登記は法務局に行くと相談員と言う人がいて、
 最近では丁寧に教えてくれます。登記申請書の作成は
 やや難しい(状況によっては結構難しい)ですが、登記
 官に教えてもらえば何とかなるでしょう。何度か通うよう
 になるかも知れませんが・・・。
 

  相続手続きの基本は、戸籍を取得し相続関係図を作
 成し、遺産分割協議書を作成することです。この基本書
 類が出来れば、あとは各機関の窓口で申請書を作成す
 れば良いのです。今回は総論について簡単に掲載いた
 しました。各論についてはまた機会がありましたら、掲載
 したいと思います。
  
   また、これは一般的な方についてのご説明です。通
 常とことなるであろう事情があると思う方は、このように
 すんなりとはいかない可能性があります。

  各論について知りたい、もしくは通常と異なるであろう
 事情があると思われる方は、お手数ですが当事務所まで
 ご連絡ください。無料相談もやっておりますので・・・。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 行政書士服部事務所