行政書士服部事務所通信

2013年7月30日 火曜日

創業・起業の強い味方~創業補助金~

   創業・起業の強い味方~創業補助金~

  会社設立や個人事業として創業・起業をされる方にとって、補助金や助成金は強い味方と考えられます。

  今年の春からスタートした創業補助金制度を皆様はご存知でしょうか?
  第1回、第2回と公募受付期間が終了し、第3回も実施されると予想されております。

  ①地域需要創出型 ②第二創業 ③海外需要獲得型  (正確な名称は忘れましたが・・・)
  
  以上の三分類にわけて申請・審査が進みます。認定支援機関の支援を受ける事が条件となっておりますから、まずは事業計画等を作成し、認定支援機関(地域の金融機関や税理士事務所等)との相談する必要があります。

  事業計画や申請書類については、中小企業庁などのホームページで様式などが公表されておりますので、それを使えます。補助対象になるかどうか?は申請書類で概ね判断されます。ただし、③海外需要獲得型については、補助限度額が700万円ですから、面接があり、審査員を前にプレゼンすることになります。
  なお、②第二創業は、一般的な第二創業の概念とは異なり、事業承継を伴う第二創業ということになります。

  それぞれ、申請の要件やポイントがありますから、ポイントを押さえた申請書を作成すれば、補助金を獲得できるのではないかと考えます。なお、補助金は精算払い・・・つまり補助期間満了後の後払いになります。融資のように先にはもらえません。その為、認定支援機関としての金融機関の役割が重要になるのです。なお、当事務所は認定支援機関ではありません。

  会社設立と合わせて補助金申請したいが「面倒だ」「申請書が上手く作れない」という方は、ぜひご相談ください。設立や許認可と合わせて、補助金申請についてもサポートさせていただきます!計画的に進めれば、設立費用(実費や税金を除く)や許認可取得費用なども補助金の対象となるのですよ!

  どうぞお気軽にご相談を!

  電話    049-248-0868
  メール  hat_office@yahoo.co.jp



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 行政書士服部事務所