行政書士服部事務所通信

2013年8月15日 木曜日

創業補助金で不採択だった方の再チャレンジ

 創業補助金で不採択だった方の再チャレンジ


 会社を設立される方や、個人事業として新たに開業される方、事業承継をともなう第二創業をしようとお考えの方々には、創業補助金制度が有益です。しかし、時限制度であり、2回目の公募は終了しております。3回目の公募があることは予想されておりますが、4回目はあるかどうか分かりません。

 一度、申し込みをし、残念ながら不採択となった皆様でも、3回目の公募には応募できます。当事務所では、そのよう皆様の事業計画の策定支援や書類作成の支援をいたしております。また、第4回目がない可能性も高いので、3回目でしっかりと補助金を勝ち取りたいという方からのご相談も受け付けております。

 会社設立にかんする支援、補助金申請のお手伝い、さらに許認可申請と創業にあたり、私達がお役に立てることは多いのではないかと思います。

 一例を挙げますと、個人事業主の方が法人なりするにあたり、当事務所で設立手続きと許認可申請させていただきました。合わせて補助金申請をすることで、設立や許認可申請に関する当事務所の報酬も補助金の対象といたしました。余計な事務手続きに気を取られることなく、現在のお仕事をつづけながら、スムーズに会社設立ができ、補助金の採択も受けられれば、設立初期にしっかりとお金をかけることが出来、スタートダッシュでおくれを取りません。

 ぜひ当事務所へご相談ください。
  


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 行政書士服部事務所