行政書士服部事務所通信

2012年12月18日 火曜日

交通事故等の示談支援について

交通事故等があり損害賠償請求をしたい!

交通事故等にともなう損害賠償請求のほとんどは訴訟にはならず示談で解決しています。
相手が自動車保険(任意保険)に入っていないケースもあり、示談交渉が難航することもあります。
また、示談の相手方が保険会社であり、保険会社基準の賠償額で妥結することもしばしばです。

●示談交渉がうまくいかず、誰かに相談したい!
●保険会社に提示された賠償額に納得できない。
●示談書の作成の仕方が解らない。
●どのように話を進めたら良いのか解らない。

そんな時は、ぜひ「行政書士」や「弁護士」等の専門家にご相談ください。

当事務所では、皆様の示談成立をご支援致しております。
賠償額の算定、請求書類の作成、内容証明郵便の作成、示談書の作成など、算定基準やノウハウ、法律知識などが無ければ難しいこともあります。
ましてや交渉相手が保険会社の担当者等の場合、相手は示談交渉の専門家です。こうした相手に対抗するには、ある程度の法律知識は不可欠です。

●専門家ってなんだか敷居が高くて、高額の報酬を請求されそうだし・・・。

行政書士は街の身近な法律家です。

気軽に相談できる相手として、皆様方の最初の相談窓口としては最適です。

また、弁護士と違い、訴訟や代理交渉をいたしませんので、比較的報酬も安いと言えるでしょう。

その報酬も大部分が成功報酬ですから安心です。

交通事故の示談支援に関する事例はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 行政書士服部事務所 | 記事URL

2012年12月10日 月曜日

行政書士服部事務所通信はじめました!

よろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 行政書士服部事務所 | 記事URL